沿革

1959年 柏崎機械工業株式会社として、柏崎市北斗町に設立
ピストンリング生産開始。資本金100万円
1960年 ピストンリング加工専用機の製作開始
1962年 資本金300万円に増資
1964年 資本金600万円に増資
1965年 理研機械株式会社に商号変更
工具(バイト・カッター)の研磨を開始
1970年 資本金1,200万円に増資
1973年 樹脂シールリング及び部品の生産開始
1977年 資本金2,400万円に増資
1982年 カムシャフトの加工開始
1986年 田尻工業団地に新社屋及び工場建設し、全面移転
(敷地35,653平方メートル)
1990年 第3工場建設
1999年 IS09002認証取得
2002年 IS014001認証取得
2003年 IS09001(2000年版)認証取得
2011年 株式会社 リケン精密と合併
資本金3億1千万円に増資
2015年 樹脂シールリング及び部品の営業終了
 2017年 鋳鉄ピストンリング統合